東京都議會議員

 

 古賀俊昭

 
→ 表紙に戻る
→ 横顔・略歴
→ 基本政策
→ 著書
→ 近況
→ 後援会
→ 特定失踪者
→ 青い弾丸
→ 

→ 

→ 連環集
 
 
 

 基本政策

 古賀俊昭と力を併せ、倶に進もう。

 

  • 青少年に、国語・国史・国学・国防の基礎知識と、国旗国歌を尊重する国民教育を。
  • 災害に強い都市構築の為、無電柱化、電力・食料・医療の安定確保と消防団・防災隣組等の地域防災体制の強化を。
  • 平成32年の東京五輪・障碍者五輪(パラリンピック)を挙国一致で史上最最高の大会実現を。
  • 皇居御濠の一層の水質浄化を。(との下水事業は完了) 
  • 東京の経済活性化に向け、中小企業と個人商店を中心とする商店街へ一層の支援を。(新・元気を出せ商店街事業は平成29年度42億5,200万円)
  • 花粉症対策、水資源確保の為、花粉の少ない森づくりと、多摩産材の利用促進を。

 

  • 国に相続税の廃止を求め、都市農家と中小企業の事業継承を。
  • 東京湾ゴミの島を、鬱蒼とした「平成鎮守の森」に創成を。
  • 高齢者・障碍者が住み慣れた地域で生活できる施設・在宅支援策の推進を。
  • 大都市の特性に合った保育(認可・認証・家庭)の整備を。
  • 小中学校、幼稚園の校庭芝生化の拡大を。

  • 平成24年度から必修の中学校「武道」教育の充実を。
  • 南平体育館建て替えに都の支援を。
  • 米軍管制の横田空域と横田基地の全面返還を。
  • 自衛隊観閲式は、帝都で威風堂々の実施を。
  • 日野駅の改良、JR中央線立川駅以西と京王線の立体化を。
     
  • 日野橋の架け替えと(仮称)藤見橋の架橋早期達成を。
  • 川崎・北野海道の整備促進を。(第四次事業計画)
  • 首都高速道路を高井戸から八王子へ延伸し、料金の三多摩格差解消を。多摩地域の市外電話番号を「03」に統一を。

 

〒191-0062 東京都日野市多摩平6-38-5

電話 042(587)2200 電写 042(587)5166

(C)KOGA Toshiaki jimusho